俺のバス釣りタックル

国内・海外のバス釣りタックルを使ってみた感想ブログです。 シマノ , ダイワ , アブ , Gルーミス(G loomis) , ノリーズ , メガバス , エバーグリーン , ティムコ , ゲーリーヤマモト , GETNET ...etc etc

166ML

    このエントリーをはてなブックマークに追加
001
シマノ FD(ファイナルディメンション) アンリミテッド 166MLです。

何を血迷ったか、発売日に入手してしまった竿です。

でも凄く面白い竿^^b

マルチテーパーデザインを採用し、ワーミングロッドでプラグも扱う、というコンセプトを体現した竿だと思います。5〜7g程度のジグをピッチングしやすく、1/2ozのスピナーベイトでもしっかりとキャストでき、10g前後のクランクを軽快に扱えました。

とにかく投げやすい!

そして、大物がかかった時がキレイに竿が曲がって、強烈なバットパワーでリフティングできるイメージです。投げやすい、寄せやすい、と国内じゃ当たり前のように実装されているマルチテーパーですが、それをこれ程ハッキリと実感した事はありません。

002
スペックはこんな感じ(6.6フィート、MLパワー、ライン8〜16LB、ルアー7〜21g)。

バーサタイルなルアー重量表記ですが、実際の使用感はMLクラスのロッドです。ライトテキサスや7g程度のジグをメインに、巻物に関しては若干重めのルアーでも扱えました。軽量ジグが扱いやすく、巻物に関しては食い込みが良いイメージです。

この竿での体験が、現在のエクスプライド選択のきっかけになったのは間違いありません。

さすがにエクスプライドの166MLではアンリミテッド程の性能はありませんが、十分に遺伝子は引き継いでいると思います。


あくまで個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ  

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加
166ml
シマノ エクスプライド 166ML-2です。
166Mが比較的ハリの強い固めのロッドなので、1ランクパワーを落としてみました。

最初にベイトタックル揃えるとして、エクスプライドを選択するならMLやね!と感じた竿。
とにかく、7g〜10g程度のルアーが使いやすい!使用範囲が広く、無理すれば7gのジグを使えない事もない、中量級バーサタイルなイメージです。

エクスプライドで汎用性を求めるなら、このMLか168MHがオイラ的にオススメ!
特化型ならPFシリーズとCRシリーズが好きっ!!

166ml
とりあえず13メタニウムをセットしています。
アルデバランとかダイワのSS SVの方が軽量ルアーの使用感は良くなりそう。

竿の使用範囲が広いと、セットするリールによって色々使えるから便利ですb


あくまで個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ 

 

このページのトップヘ