俺のバス釣りタックル

国内・海外のバス釣りタックルを使ってみた感想ブログです。 シマノ , ダイワ , アブ , Gルーミス(G loomis) , ノリーズ , メガバス , エバーグリーン , ティムコ , ゲーリーヤマモト , GETNET ...etc etc

海外タックル

    このエントリーをはてなブックマークに追加
CuradoK
アメリカ最大のフィッシングショー ICASTで、シマノの新型リール「クラド(Curado) 200K」が発表されていました。北米では販売済みで、並行輸入品が国内にも出回り始めているので、手にされている方もいるかもしれません。
とにかく、圧倒的な耐久性と豊富なラインキャパを高いコストパフォーマンスで長年実現してきた中堅リール機「スコーピオン」や「クラド」の後継機種です!!

MGLスプールこそ比採用となっていますが、メタニウムMGLスコーピオン70同様のブレーキシステム「NEW SVS∞(インフィニティ)」や「マイクロモジュールギア」など、最新装備で完全リニューアルされています。

何より
デザイン色味がカッコイイ!!

CuradoK_2

北米基準で14lb/110yd、国内基準で20lb/100mのラインキャパは健在。サムレフトがスマートになり、全体にコンパクトになっていますが、ギア比6.2:1で最大巻上長66cmなので、34m径ワイドスプールも変わりなさそうです。
正直、オイラはそんなにラインキャパ要らないのですが、ワイドスプールに必要性を感じている人にとっては無くてはならない1品なのかもしれません。
以前、11 スコーピオンDCを使用していましたが、下巻きすれば14lb 75mあたりのラインキャパも問題なく快適に使えていたので、むしろ汎用性は高いのかも?!

また、ギア比が6.2:1、7.4:1、8.5:1の3種類あり、ノーマルギアはスコーピオンよりやや遅まきになったものの、最近のハイギア化の流れにはしっかり乗っていますb

ああ、だけど
ローギアモデルがないっつっ!!

どうやら、ギア比5台のローギアモデルはラインナップされないようです。
確かに、マイクロモジュールギアを使用した巻きパワーがあれば、4〜5mクラスのディープクランクでも十分に対応できるのかもしれません。
しかし、ビッグクランクや6m以上のディープクランクが琵琶湖などで流行っている現状を考えると、ギア比5.5前後のモデルも欲しかったーーー><

ただ最近、単にマイクロギアモジュールを採用したというだけではなく、HGNボディを採用したシマノリールは、新機種であればあるほど、アピールしているスペック以上に巻きパワーが強いようにも感じています。
12アンタレスのように金属ボディのリールは、その高い剛性が良好な巻き心地を実現する、HGNボディには素材やギア構造以上の能力があるようにも感じています。

んん.....来年国内で「クラド(Curado) 200K」が発売されたら、ノーマルギアでビッグクランクに挑戦してみた方がいいかも。。

あ、国内版出るなら
デザイン(カラー)は変えないでっ!!

あくまで個人の感想ブログですが何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

北米で発売されたダイワプロスタッフ達のシグネチャーモデルロッド
タトゥーラエリート ロッド!!

AGS搭載モデルで$279.99〜$299.99、非搭載モデルで$179,99らしいので、
高性能&低価格の超絶コストパフォーマンスを期待させるロッドです!!!

多様な釣り方に特化した専用性能を見せてくれそうなラインナップが充実!全て1ピースモデルで、スピニングはPEライン(ブレイデットライン)を前提としたライン表記が多いです。

自分的には、国内的フィネスにも使えそうなスピニングはもちろん、3種のクランク用ロッド、ワーム&ジグとピッチングロッドが気になります。
....ほぼ全部やんw

ワーム&ジグ(メーカーによってはジグ&ワーム)は、北米では人気のあるカテゴリーで、今までのイメージだとピッチングなどの近距離で使いやすく、繊細なティップ&ベリーと強靭なバットを兼ね備え、高比重ノーシンカーから重めのジグまで扱えるルアーの幅が大きい推測です。遠投には向かないものの、キャスティングも無理すればできない事はなく、むしろジャークベイトやバズベイトのような軽めのルアーは投げやすそう!

専用ロッドと聞くと、クランク用がその特化性をイチバン実感できるイメージで、次がワーム&ジグやピッチングロッドです。バーサタイルなロッドがある程度揃っているなら、大森モデル2種(ピッチングとクランク用)を加える事で、釣りの楽しみ方の幅がググっと広がりそう。

果たして日本で展開するのか?!

 WORM, JIG
Model by Purpose Power Action Length Line Lure Guide
TAEL691HFB Andy Montgomery SKIPPIN'JIG H F 6'9" 16-30 1/4-1,1/2 Alconite
TAEL701MMHXB-AGS Brent Ehrler FINESSE M-MH XF 7'0" 8-20 1/8-1 AGS
TAEL711HFB Andy Montgomery SKIPPIN' JIG H F 7'1" 16-30 1/4-1,1/2 Alconite
TAEL731MHFB Brent Ehrler MULTI-PURPOSE MH F 7'3" 10-20 1/4-1 Alconite

TOPWATER, JERKBAIT
Model by Purpose Action Length Line LureGuide
TAEL691MLRB Seth Feider LIGHT TOPWATER/JERKBAIT R 6'9" 8-14 1/4-5/8 Alconite
TAEL701MLRB Randy Howell SHALLOW CRANK/LIPLESS/JERKBAIT R 7'0" 8-14 1/4-5/8 Alconite
TAEL741MHRB Randy Howell BIG TOPWATER / SPINNERBAIT / BLADED JIG R 7'4" 12-25 1/4-1,3/8 Alconite

FROG
Model by Purpose Action Length Line Lure Guide
TAEL741HFB-AGS Ish Monroe FROG F 7'4" 30-55 BRAID 1/2-1,1/2 AGS

PITCHING
Model by Purpose Power Action Length Line Lure Guide
TAEL731HFB Takahiro Omori PITCHIN' H F 7'3" 14-30 3/16-1 1/2 Alconite

FLIPPING & PUNCHING
Model by Purpose Power Action Length Line Lure Guide
TAEL761HFB-AGS Ish Monroe FLIPPIN' H F 7'6" 16-30 1/4-1,1/2 AGS
TAEL801HXB-AGS Ish Monroe PUNCHING' / FLIPPIN' H XF 8'0" 30-55 BRAID 1/2-1,1/2 AGS

CRANKBAIT
Model by Purpose Power Action Length Line Lure Guide
TAEL701MHRB-G Takahiro Omori CRANKIN' MH R 7'0" 10-20 1/2-2 Alconite
TAEL741MHRB-G Brent Ehrler CRANKIN'/BLADED JIG MH R 7'4" 10-20 1/2-2 Alconite
TAEL801MHRB-G Brent Ehrler DEEP CRANKIN' MH R 8'0" 10-20 1/2-2 Alconite

SPINNING
Model by Purpose Power Action Length Line Lure Guide
TAEL701MLFS Cody Meyer FINESSE ML F 7'0" 4-10 (6-15 BRAID) 1/16-3/8 Alconite
TAEL711MFS-AGS Brent Ehrler DROPSHOT M F 7'1" 6-12 (6-20 BRAID) 1/8-1/2 AGS
TAEL711MHFS Randy Howell POWERSPIN MH F 7'1" 6-14 1/4-3/4 Alconite
TAEL731MXS Randy Howell SHAKY HEAD/ UNDERSPIN M XF 7'3" 6-14 (8-20 BRAID) 3/16-1/2 Alconite
TAEL741MFS-AGS Cody Meyer VERSATILE M F 7'4" 6-14(8-20 BRAID) 3/16-1/2 AGS
TAEL761MLMFS-AGS Seth Feider HAIR JIG/NEKO ML-M F 7'6" 5-12 (8-20 BRAID) 3/16-1/2 AGS
引用元:DAIWA

あくまで個人の感想ブログですが何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
  

    このエントリーをはてなブックマークに追加
Elitt001
TATULA® ELITE™ SIGNATURE SERIES BASS RODS
北米で活躍するダイワ プロスタッフ達のシグネチャーモデルロッドが登場...?!

TatulaSVTW
2017年、ダイワから新登場した超コストパフォーマンスリール タトゥーラ SV TW !
とにかく高級機にも匹敵するカラーリングがカッコいい!!
そして、それ以上にカッコいいカラーリングのロッドが北米で出荷されている模様!

 Elitt000
 タトゥーラ エリート ロッド! シグネチャーモデル!!

SVFカーボンX45といった、TOPメーカーダイワだからこその定番高機能に加え、

AGSガイド搭載モデルまで華麗に低価格ラインナップ!

しかもっっ 
AGS搭載モデルで$279.99〜$299.99、非搭載モデルで$179,99というリーズナブルな価格設定。
北米での同価格帯をシマノと比べるなら、AGS搭載モデルはエクスプライド位、AGS非搭載モデルならゾディアス位というコスパ感っっ!
(※値引率が国内品と違うとか、逆輸入ってことで値段上がるかもしれませんが...)

果たして日本に来るのか?

どれだけのラインナップが来るの??
クランキング3種、スピニング6種とか、計20種類あるんですけど...

それで価格設定はどうなるの???

気になることいっぱいです。
今年のダイワはまだまだ目が離せませんっ!
引用元:DAIWA

あくまで個人の感想ブログですが何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
detail

北米のダイワサイトに、アルファス/ジリオン?と2系統の新型SVが登場記載されていましたが、北米シマノも負け(?)てはいません!

新型ベイトリールはCasitas !!
お値段は驚愕の$119.99 !!


これ、実売1万5千円前後で入手できるCITICA シティカより安いです。
最初に写真見たときは、スコーピオンXT 1000のようない位置付けで、新型アルデバランの廉価版を予想していましたが、ラインキャパを見る限りメタニウムのような100番台のようです。

さすがにXシップではありませんが、SVSインフィニティとS3Dスプールでこの価格帯なら、かなりのコストパフォーマンスじゃないでしょうか?!手頃なシマノのベイトリールって、スコーピオン1500番台のように幅広で糸巻き量が多いもの中心だったので、これが国内でも出れば、

入門用ベイトリールの鉄板!!
間違いなしです。
引用元:Shimano


あくまでも個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ


    このエントリーをはてなブックマークに追加
sv_series_main
北米のダイワ公式サイトに登場した新型SV。
ああ、アルファスSVの北米番ねっ・・・て

もう1つは何よコレ ?!

ジリオン的な形状にSVスプール
103番台という事は、まさか34mm径スプールの廉価型ジリオン?

北米のラインはポンドテスト(表記lbでは切れない)なので、国内のポンドクラス(表記lb未満なら切れない)とはキャパが異なるのですが、ダイワはどうも国内基準のような....北米のスティーズSVとラインキャパが同じなので、34mm径のスプールなのか、ジリオン用の浅溝36mm径なのか気になるところです。

もう1つ。TWSじゃない・・・パカパカしないのね。


いいんじゃないコレ!

90mmロングハンドル、カラーリング、バリエーション.....
この2台でベイトは完璧やんっ?!

引用元:DAIWA


あくまでも個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ



    このエントリーをはてなブックマークに追加
zillion_combo
2014ICASTで発表後、発売が待たれるジリオンTWS 年内にギリギリ北米リリースかな><

同名ブランドのジリオンロッドもリニューアルされ、すでに発売開始されている様子。
型番などの詳細は前回の記事か、USダイワのサイトを参照してください。


で、プロジェクトTのPVも更新され、エピソード4ではロッドについて紹介しています。

気持ち良さそうに、思いっきり曲げてるな〜

個人的には、タトゥーラロッドのように、スピニングのドロップショットモデルがあれば完璧なのに!と思っています。それでもSVFカーボン、ネジレ補正のX45カーボンエアリールシートなど、結構なハイエンド仕様なのに、230〜290ドルっていう価格帯がホントにリーズナブル!
個人輸入とかすると、結局送料でハイエンドな価格になっちゃいますが。。

アメリカ羨ましいー

日本でももっとバス釣り人口が増えれば、生産量が増えて、高品質低価格化になるのかな??
あ、プレミア競争が先行するか^^;
引用元:DAIWA

あくまで個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)

ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加
001
Gルーミスジグ&ワームシリーズGLX BCR804です。
北米市場でのGルーミスは、MBRやCRといったクラシックシリーズより、このジグ&ワームシリーズが主流なようです。このモデルはすでに廃盤でですが、GLXが全面的にリニューアルされ、GLX 804C JWRが現行のラインアップに入っています。

002
長さ6.8フィート、ヘビーパワー、ライン14-20lb、ルアー5/16-3/4ozが基本スペック。
ブランクス全体を渋いブラウンに塗装してあり、クラシックシリーズGLXより粘っこいイメージでした。

気に入らなかった点は、重量が全体的に重たくなっている事、トップガイド以外をリコイルガイド化して軽量化しているにもかかわらず、先重りが酷かった事です。結局、MBR784CのGLXの方が好みに合っていました。



でもそれ先入観!

だした><

リニューアルされたGLX 804C JWRを使ってみて、ジグ&ワームシリーズの気持ち良さに惹かれています。なんていうか、ジグやワイヤーベイトで乗りやすく、全力でフッキングするのが気持ちいい!!
そして、リニューアルされたGLXジグ&ワームシリーズは、全体的に(許容できる位に)軽量で、ロッド全体のバランスも格段に良くなっています。

バランスや重量を気にしなければ、この廃盤モデルでもっと幸せになれたかも。。

ジグ&ワームシリーズを国内のロッドで例えると、エクスプライドピッチング&フリッピングシリーズが近いとオイラ的に思っています。ブランクスのガッチリ感は圧倒的にGルーミスの方が上ですが、価格差を考えたら当然の事だと思いまし、ガイドセッティングやリールシートなどを考慮すると、エクスプライドのコストパフォーマンスは秀逸だなぁと改めて感じます。数年酷使しない限り、そんなに差が出ないんじゃないかなぁ・・・

あ、オイラは6.8フィートの804を使っていましたが、定番は7.1フィートの854のようです。6.8フィートは近距離向きのようです。


あくまで個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ


    このエントリーをはてなブックマークに追加
ZTWS
ジリオンTWSダイワの本気やね!コレ!!
ざっと特徴挙げてるだけでキリがない。

・3mm幅の広くなった27mmワイドスプール
スプール材質超々ジュラルミン製
スプール重量15.7g
スピードシャフト
ピニオンギアハイパーデジギア仕様両端ベアリング支持
ドライブギアの直径は40mmと、ジリオンから9%大型化
・などなど

ワイドスプール化でキャスト時の糸巻き径が安定するのは分かるし、その欠点をTWSで補うって発想はオイラ的にアリアリ! シマノで言えば、むしろスコーピオンやスコーピオンDCこそ、メガホン型のレベルワインド付けてほしい所。
ダイワリールがメインなら、タトゥーラを中軽量級に使って、TWSジリオンを中重量級に使うとかが個人的理想!

とにかく、詳細はプロモーションビデオ第三弾(EPISODE3 " NEW ZILLION-TWS")で!




最後は定番のTo be Continued
・・・こりゃ第10弾までいくかなぁ。。

で、北米11月発売、そのあと国内版すぐ発売かなぁ。。

引用:DAIWA ProjectT


個人の感想ですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ


    このエントリーをはてなブックマークに追加
SJR720
Gルーミスのクラシックシリーズ、SJR 720S IMXです。
(6フィート、マグライト、EXファースト、ライン:4-8LB、ルアー:1/32〜1/4oz)

今のGルーミスのスピニングには、ドロップショットシェイキーヘッドシリーズがあり、国内のライトリグにも何とか使えそうモデルがあります。3〜4LBラインでのフィネスは流石にきびしーですが^^;

そんなライトリグシリーズが登場する前に多用していたのがこのロッド!
もし、1からタックル揃え直すなら、



今でも入手候補の1つ!



ハンパじゃない短いグリップと、ベリーから先に曲がるような堅物ティップ、古くさいガイドシステムと、シェイクやミドストはちょー苦手な仕様。でも、ジグヘッドやシャッド、ミノーなんかはキビキビ動かせませ、魚が掛かると意外と素直に曲がり、ガッチリロックして離しません!GLXやGL3に比べると粘りがありませんが、それでも強引に魚を引き上げれます。

また、6フィートという短さが快適な操作性をもたらし、藪漕ぎ多用なオカッパリでも重宝します。パワーフィネスより少し弱めな古き良きロッドです。

張りがあるけど意外と曲がりやすい、古い割に感度は良いが、GLXGL3に比べると粘りが無い。ノリーズ・ロードランナーのアウトバック5100LSをキンキンにし、その分だけ華奢になったイメージです。

SJR720
この写真は並行輸入版で、ガイドは6個。SICではなく、アルコナイトリングです。
昔、ティファが代理店をやっていた頃には、ゴールドサーメットのニューコンセプトガイドシステム(ガイド7個)のモデルもありました。ティファのゴルサメモデルは、ブランクスがやや短く、その分グリップが短すぎない感じで、多少バランスが良くなってました。

あと、並行輸入版のバット側のガイドは25mm径ですが、古いモデルにはガイドの足が極端に短いものもあり、ちょっとキャストしにくいものもあります。 ←見た目もカッコ悪い

SJR720
写真は、廃盤になったルーミスオリジナルリールシートのモデルです。金属製のリングでリールをガリガリ削りながら止めちゃいますw 現行モデルはフジのリールシートになっているので大丈夫ですが、感度の伝わり方はこのオリジナルシートが一番好きでした。

ティファ時代、ゴールドサーメットモデルとは別に、並行輸入モデルもありましたが、こちらは現行モデルと同様だったと記憶しています。あと、ポパイが代理店をやっていた頃の輸入モデルもあったような気がしますが、 こちらはちょっと見た事ないです。

実際に入手し、使った事のあるロットをまとめると次の通り。

 1、ティファモデル(ゴールドサーメットガイド、ルーミスオリジナルリールシート)
 2、並行輸入(アルコナイトガイド6個、ルーミスオリジナルリールシート)
 3、並行輸入(アルコナイトガイド6個、ガイドの足が短いロット)
 4、現行モデル(アルコナイトガイド6個、フジのリールシート)

個人的にすきなのは2番ですが、オススメするなら入手しやすい現行モデルの4です。
ただ、現行モデルのクラシックシリーズは、フォアグリップまわりでギチギチ音がするモノが多いです。グリップとブランクスの取り付けの問題なのか分かりませんが、実使用に問題はありませんでした。


あくまで個人の感想ですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ  
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ジリオンTWS
北米で発表されたジリオンTWS、まだオイラのバス釣りタックルじゃありません><

チラホラと北米のネットショップで表示はされていますが、どこも在庫無しの入荷未定状態。タトゥーラHDジリオンロッドなど、他の新製品は出始めているんですけど。。

タックルウェアハウス(Tackle Warehouse)なら入荷日がある程度分かった段階でサイトに出るので、安全な個人輸入ならココで入手しようかと考えています。



ジリオンTWSのPVエピソード2です。ドラグが出る時に音鳴ってない?とか、夏に国内発売予定のモアザンPE SVとのスプール互換など、気になる事はてんこもりで期待だけが膨らむのですが・・・・



まさか



エピソード10流し終わるまで北米でも発売しないとか?! 



無いですよねっw 

発表された他の製品、ジリオンロッドタトゥーラHDなどは、北米の店舗で着々と販売準備されているのに、ジリオンTWSだけ音沙汰ないのは心配で仕方ありません。昨年のプロジェクトTはエピソード10まであったので、まさかとは思いますが。。(続く


引用:DAIWA



個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ

    

このページのトップヘ