俺のバス釣りタックル

国内・海外のバス釣りタックルを使ってみた感想ブログです。 シマノ , ダイワ , アブ , Gルーミス(G loomis) , ノリーズ , メガバス , エバーグリーン , ティムコ , ゲーリーヤマモト , GETNET ...etc etc

ルアー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_6810
今年は秋が早そう(もう秋?)なのでシャッドを準備中。



まぁ
忙しくて釣り行けてませんがw



最近のオイラの定番はジャッカルソウルシャッド58SPあとエバーグリーンウルトラスレッジ
2.5m位まで潜るので琵琶湖でも使いやすいルアー。
しっかりジャークさせて、長めにステイさせるのがこれからの季節のマイブーム^^

IMG_6809
ラッキークラフトベビーシャッド60SPエバーグリーンスーパースレッジは、昔からのお気に入り。ソウルシャッドなど最近のシャッドプラグに比べてあまり潜らないので、オカッパリで使いやすいですb

本当に困った時はスーパースレッジがイイ感じです。
ただフックが弱いので、魚がかかった後のやり取りに気を使います。

シャッドはプラグの中で一番好きなジャンルで、これ専用にハードベイト向きのスピニングタックル欲しいと思う位。ソウルシャッドのようなフックが丈夫なルアーで、10LB程度のナイロンラインをワールドシャウラ2631FFロードドランナー5100LSで使うと楽しいです。

あくまで個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ幸いです。
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ  


 

    このエントリーをはてなブックマークに追加
image
ラッキークラフトキャットバグ、思い出のルアーです。
廃盤になってずいぶん経ちますが、未だにストックを持ち続けています。 
季節や朝昼晩など、様々な条件で数多くのバスを釣り上げたルアーです。

ノイジーブームの昨今、リメイクされないかな^^

とか期待。

image
最大の特徴である可動式のフィン。
キャスティング時はこれが折り畳まれる事で飛距離を稼ぐとか。


ココがキモっ!


オイラがキャットバグで釣る時は、カポカポと泳がせたのステイが多かったです。
基本40up以上で、ライトリグでも反応しないようなピーカンの真っ昼間でも魚が浮いてきました。

これ、ゆらゆら動くフィンに反応してるんじゃね?!

とか思ったり。

ただし可動式のフィンは、通常のノイジーとしての泳ぎ出しが悪かったり、ラインに絡みやすかったり、弱点にもなっていた部分です。結果、普通に使う機会が減って、他のルアーじゃ反応を得られない時に使う事が多くなりました。


と、個人の思い出ブログですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログラ


    このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョイントギル
BIOVEX(バイオベックス) ジョイントギル、先月末ギリギリにリリースされたようです。



8月発売予定で



ホント、ギリギリ! 
もう少し早めに出てれば楽しかったにね〜

 
ギル型のルアーは多く発売されていますが、オイラ的にはDEPSブルーシューター160が期待大です。

でも、動画見る限り、ジョイントギルの動きも負けていない感じ!!

しかも、1000円ちょっとというリーズナブルな価格帯と重量3/4ozと扱いやすそうなサイズがイイb

ガンクラフトSソング115や、ジャッカルガンタレルGEECRACKギリング125など、良さそうな候補はたくさんありますが、今年の秋冬はコレで遊んでみようかな〜♪

ブルーシューター160とかすぐ手に入らないだろうしー
引用:BIOVEX



あくまで個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ 
   

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ブレードマスター
PDL ブレードマスター、オイラの推しルアーです^^
琵琶湖で使用する事が多いスピナーベイトで、1/2ozをオイラの中での基本にしています。表層メインなら3/8oz、ゆっくり巻きたかったり、深いレンジを狙いたいなら5/8ozを使っています。


気に入っている最大の理由は


とにかく一定層を巻きやすいっ!

オイラのようなヘタクソでも楽に使えます。他にも、ワイヤーが頑丈、フッキングが良くバレにくい、ブレードの振動がしっかり伝わるといった所も気に入っています♪

ブレードマスター
ブレードの振動と強度がギリギリのタイミングで設定されてそうなワイヤー。そこそこ釣っていますが、まだまだ大丈夫そうです。あと、ルアーチェンジの多い時はスナップを使うので、ゴム管で付けるのがマイブームw

今まで、ハイピッチャークリスタルS ディーパーレンジBカスタムDゾーンSRミニウォーイーグルなどを使用してきましたが、今の所はブレードマスターが一番合っています。他のも良い感じなんですが、以下の理由でメインから外れました。

ハイピッチャー バランスは最高!でもフックが小さめで大物とのやり取りが心配。
        野池用のメインは今コレ!
ディーパレンジ 一定層の巻きやすさはピカイチ!けどDゾーン程じゃないけど脆い。
Bカスタム 頑丈さはMAX、でもオイラの腕では一定層を巻きにくい。
Dゾーン 釣れるけど、とにかく脆い。そして高い><
SRミニ 使いやすいけど、アクション控えめなので主に野池用に!
        ただ、3/4ozは別物に感じるので、琵琶湖に持っていくならこのサイズ。
ウォーイーグル アメリカンルアー。好きなカラーやサイズが手に入りにくい場合がある。

と、まぁ
オイラの技量に起因する理由が多々あります><


個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ 
   

    このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_6708
ボーマー ロングAは思い出のルアーです。
写真は最近入手したB14A(サイズ: 3 1/2in、重さ: 3/8oz )です。

ロングAは、子供の頃にお年玉で購入した事があり、当時は超高級宝物ルアーでした。
プラグで初めてバスを釣ったのがロングAで、どこに行っても投げていました。使い込むうちに、全てのカラーが剥げてしまって、目玉も模様も何にも無い透明のプラスチックの固まりになった事を覚えています。

フローティングのジャークベイトとしてバランスが良く、意外と飛距離が出る事と、ジャークでもただ巻きでもしっかり動いてくれるので、今でも大好きです。子供の頃はジャークなんて知らなかったので、ロッドを立ててタダ巻きする事が多く、知らず知らずにウェイキングしていました(笑)

 
ヒロ内藤さんが詳しく説明してくれている動画です。

昔のアメリカンルアーはフックがしょぼかったですが、最近のロングAにはTx3ロータティングトレブルフックが採用されています。これ、微妙に針がねじれていて、魚がバレにくいようになっています。国産フックのような触れるだけで掛かる鋭さはありませんが、十分にフッキングできるシャープさと、丈夫な粘り気のある針先が気に入っています。

同じくTx3を採用しているラトリンログを使った際、太ももにフック刺さってエライ目にあった事があり、フッキングしやすくバレにくい事を身を持って体験しましたw


個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ

アメリカンルアーフィッシング用品専門店 

    このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_6527
GETNET(ゲットネット)ジャスターフィッシュ4.5インチです。
昨年から、とにかく多用している推しルアーですb

以前に感想を書いたジャスターフィッシュ3.5インチが何でもいいから釣りたい時のルアーなら、こいつは満足する1匹を釣る為のルアーです。ジグヘッドを使用した時の40〜50upの実績がとにかく高い!

IMG_6526
フラットな尻尾がテロンテロン。ボディ側面もフラット状で、材質はかなりしっかりしています。塩が少なめで、最近流行の低比重なのかな??

ブルブル動くシャッドテールやカーリーがある訳でもなく、シンプルで不思議なルアーです。例えるならソフトミノー? 同じ形状でも、3.5インチが滑らかな動きでサイズを問わず魚を寄せるのに対し、4.5インチは静かなハンターのように獲物を狙う感じです。


最近になって見つけたPV。

これ先に見とけばもっと集中力上げて釣りしてたんだけどな(笑)
いや、むしろ集中してなかい(殺気が無い)方がいいのかも。。



何故かオイラ



欲が出ると釣れません!
気張り過ぎはダメです^^;

IMG_6525
3/8ozのブレードジグとの組み合わせもイイ感じ。表層巻く時のオイラの基本セットです。

IMG_6528
販売店舗ごとのオリジナルカラーも充実しているようです。これは、セブンパームスで購入した琵琶ギルカラー。大阪のフィッシングショーでも販売されていた記憶があります。

オイラのカラーの好みはギル、コアユ、プロブルーです。ただ、あんまり色々持っていくと1日中こればっかり投げてしまうので、近くの店で在庫のあったカラー1袋だけを持っていくようにしていますw


あくまで個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)

ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ



    このエントリーをはてなブックマークに追加
ブレードジグ
ごっちゃごちゃでお見苦しいですが、O.S.P.ブレードジグ、オイラの推しルアーの1つです。

左から、ブルーギルカラーの1/2ozと3/8oz、チャート系カラーの1/2ozと3/8ozの4つです。大体いつもこの4つがタックルボックスに入っています。

【気に入っている所!】
・一定層を引きやすい
・千鳥がなく、まっすぐ泳ぐ
・ゆっくり巻いてもブルブルがしっかり伝わる
・デカバスも安心の大きなフック

チャターベイトって表層で使うイメージが強かったんですが、ブレードジグはボトムに落としてからゆっくり巻いてもあまり浮かび上がらないので使いやすいですb
ブレードがプラスチックなので、微妙な曲がり具合でチドッたりチドらなかったりする事がありません。千鳥るルアーがいい時もありますが、タイトにコースを流したいときはブレードジグです。

ブレードジグ
1/2ozブレードジグ + トレーラーにドライブスティック4.5インチ、ボトムから中層をゆっくり引きたい時の組み合せ。スイミングでも釣れますし、フォールでのヒットも多いです。

ブレードジグ+ジャスターフィッシュ
3/8ozブレードジグ + トレーラーにGETNETジャスターシャッド4.5インチの組み合せ。表層〜やや表層したあたりを巻きたい時の組み合せ。遠距離でも、足下でもヒットする油断大敵なパターン。


他のチャターベイトに比べると、動きはタイトで大人しく感じます。「もう少し風が吹けばスピナーベイトなかぁ」とか「もう少し濁りがあればクランクベイトかなぁ」みたいな、少し条件悪い時の出番が多いです。

そして、アピールを増やしたいならトレーラーをシャッドテイル系にするとなど、自分なりに色々試せるのがブレードジグの面白い所です^^


あくまで個人の感想ですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ  
   

    このエントリーをはてなブックマークに追加

リーズナブルで良く動くルアーを提供するBIOVEX
そのメーカーの小型で扱いやすいS字系ルアー、ジョイントベイトJointBat)がマイブーム。

安い割になかなか艶かしく動きます!そして、サイズ110で17g、サイズ90で11gと扱いやすい大きさ。

先月、コレを使った知人が50up筆頭にバコバコ釣ってます。何故かオイラは、15〜20cm位の小バスをパコパコ釣ってます^^;

サイズを問わないバスのチェイスも多く、お値段以上の満足なルアーです。ただ、ジャークを入れるとリアフックが尻尾に絡みやすい、サイズ90はやや動きが悪い、などの気になる点もありました。

JointBait_Tune
で、ジョイントベイト(JointBait)をチューンしてみた。

キッカケは、メーカーのtweetによるチューン情報。ただ、ST46の手持ちが切れていたのでサイズ110から移植しちゃいました。サイトやTwitterなどでこうしたチューン紹介情報が出てくると、いろいろ楽しめていい感じです。BIOVEXのサイトには他にも面白い動画がたくさん紹介されています。



って、



最初からこれで売れば?

まぁ、お尻が軽くなった分のバランス調整とか、いろいろ汎用的じゃなくなりますがw


あくまで個人の感想ですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ  


    このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパームーン
が近づいてきました。
日本では8月11日(月)午前3時9分
に最も大きく、そして明るく見えるようになります。

IMG_6602
オイラのタックルボックスに必ず入っているのが、黒系のスピナーベイトやバズベイトです。
真っ黒だと、他で使うときにテンション維持できないので、ギル系なども多用していますw

オイラは、中潮〜大潮にかけて釣行する事が多いのですが、満月の大潮の
夜明け前にイイ思いをした事が多いです。夜明け前に釣行機会は6月〜9月頃が多いのですが、その時に一番反応がいいのが黒系のワイヤーベイトでした。何故か白系やチャート系だと急激にバイトが減ってしまい、それ以来タックルボックスに常駐するようになっています。

もちろん単なる偶然で、願掛け的要素もあるでしょが、汽水域な河でも、ダム湖でも、田舎の小さな川でも、割といいサイズがガッツリ食いついてくれた印象が強いです。



つまり、



大潮&満月パワーb

を信じちゃっています。

大潮前後は魚が動き回るらしく、活性の高い魚を探した方がいいと聞いた事があります。普段居付いてる場所からは動いているので、逆に狙って釣るのが難しいとか。



とにかくオイラ的には、



今晩明け方が狙いめ!!



・・・あ、台風でメチャメチャで無理だわ・・・


 と、あくまで個人的な感想ですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)

バス釣り ブログランキングへ  


    このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_6600
琵琶湖で使う夏のルアー!として準備中の3点です。



とりあえず魚触るなら



ワームwww
今年は藻が多そうだし。。

7月中旬〜最近まで、ドライブスティックのような尻尾チョロチョロなワームや、ストレート系がバカスカ釣れていたようですが、台風が過ぎ去ったお盆あたりからカーリー系も来るんじゃないかな〜?!と勝手に予測してます^^v

IMG_6597
BIG DEAD RINGER / ビッグデッドリンガー 8インチ
その巨体に相応しく、釣れればデカいこのワーム!ギルや小バスのバイトじゃ針まで届きません!!

5g前後のテキサスで底をジックリ探っちゃいます。アタリがコンコンくるので、送り込んでから全力フッキングしたい!!!ギルや小バスの場合は見事にすっぽ抜けます。

先調子でティップが喰わせやすいテキサス用ベイトタックルで挑戦したいですねb
オイラなら、シマノのエクスプライド170M-PH173MH-PFのようなピッチングフリップシリーズで使います。あと、あえてラインを細くし、ML〜Mクラスの強めのスピニングでアタリを増やす作戦もアリかも。その場合、ロッドはGルーミスGLX SJR721Sあたりがステキ♪

IMG_6599
DEAD RINGER / デッドリンガー 4インチ
8インチのジャンボカーリーじゃデカすぎる!!と弱気になった時用。テールも小さく控えめ。
3.5g〜5gのライトテキサスや、5〜6LBラインのスピニングによるダウンショットでネチネチいきます。ダウンショットの際、マス針の方がアタリが多く、オフセットフックの方がサイズが良い気がします。ワームの姿勢が関係あるのかな??

IMG_6598
C-TAIL WORM / カーリーテールワーム
さらに弱気に小さく細く、でも長いテールでアピールは十分!!
1.6〜2.3g程度のダウンショットで、もうね



1日中小バスと遊ぶ!!

そんな心境。 ←油断してるとデカいのも来るよー



と、勝手な妄想ですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。

バス釣り ブログランキングへ  
 
 

このページのトップヘ