俺のバス釣りタックル

国内・海外のバス釣りタックルを使ってみた感想ブログです。 シマノ , ダイワ , アブ , Gルーミス(G loomis) , ノリーズ , メガバス , エバーグリーン , ティムコ , ゲーリーヤマモト , GETNET ...etc etc

プライベート

    このエントリーをはてなブックマークに追加
DSCF1281
色々なベイトリールのインプレを見ていると、同じリールについてまったく異なる感想が目につきます。これ、キャスティングの技術で使用感って大分違うんだろうなって思います。

もちろん、ダイワが好きとか、シマノが好きとか、アブはアブとか、個人の好き嫌いもあるでしょうがw

ベイトリールって、ルアーの重みを乗せてキチンと竿の反発力で飛ばせば意外とトラブル少ないし、ホント投げ方一つで評価が変わりそうです。よく曲がる投げやすい竿に付ければ、それだけで安定したリールだと感じますし。。


村上晴彦さんがダイワのリールセッティングの説明をしている動画です。
メーカー問わず、この説明が分かりやすいと思いました。

キャストすぐ後のサミング・・・ぶっちゃけ、数年前まで知りませんでしたw
キャスト後半のサミング・・・・これは比較的楽ですが、キャスト中たまに忘れますw

フィッシングタックルの感想を延々と書き綴っていますが、オイラの釣り技術は初心者マークのド素人!ホント精神が軟弱で、毎回のキャストにサミングできる集中力なんてありません。サミングに気を取られると、キャストポイントに落とし込むとか、アタリを感じるとか、他の釣り要素に頭が回りません!

心をストレスフリー、精神をSVにしておかないとダメなんです><


【で、結論】
最近のリールは本当にブレーキが良く出来ていて、サミングを必要としない位ブレーキを強くしてもそこそこぶっ飛びます。逆に、昔から遠投かましている人にとっては、最小でもブレーキが強すぎると思います。これが同じリールでも、異なるインプレになる最大じゃないかなぁと。

オイラにとっては、普通のキャストでのサミングが軽減される分、キャストのコントロールに集中できるので釣りやすくはなっています。飛び過ぎたと思ったり、急な横風が吹いても、落ち着いてスプールを押さえる事ができますし。

つまり、DCSVSVSインフィニティに頼りっぱなしのダメ人間まっしぐらv

普通にサミングしていた頃は、アンタレスARとかクロナークDが投げやすかったかな??ブレーキシューを減らし、メカニカルを締めすぎないと、こんなに飛ぶのかー!!ってビックリしました。リール形状とか、程よく回るスプールとか、色々な要因が合っていたんだと思います。
最近のリールだと12アンタレスが使いやすかったですが、気を緩めるとバックラッシュするので、楽チンな設定になりがちです。。



でもまぁ、要は、



愛があれば何でも使いこなせるっ!

って事かもしれません。 ←浮気性はダメやね・・オイラ


こんな感想ブログですが、これからもお付き合いいただければ嬉しいです(≧▽≦)
バス釣り ブログランキングへ 

    このエントリーをはてなブックマークに追加
iPad mini Retina
スマホやタブレットって便利!!

釣行予定日の天気を確認したり、当日に他の人の釣果を確認したり、購入アイテムの評価をネットで見たり、万が一大物が釣れたら撮影したり。最近は、スマホと連動した簡易魚探とかもあります。

なので、立派な釣具としてブログに記載w


子供に使わせていたiPadが壊れたんですが、修理見積もりがかなりお高い><
容量を少なめにすれば新機種買った方が良さそうなので、iPad mini Retina 32GBを入手。

近くのスマホケースショップで保護シートを購入し、貼ってもらいました。
あと、背面はプラケース。どちらもパワーサポート製です。
壊れたiPadがかなり傷だらけになっていたので予防策。


ソフトウェアキーボードがやや使いにくい事を除けば、iPad miniは持ちやすくていい感じです。
モノを書いたり、キーボードを多用するならiPad Airになります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
写真
題名とまったく関係の無い写真。
今日は仕事で、丁度オヤツの時間です。


琵琶湖のバス釣りは、明日のオープン戦を控えて混んでるようです。
でも、午前中はトップで出た!というブログをチラホラ見ました。


やっぱ、人様のブログ見てるだけじゃなく、自分でも行きたいですわーー
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加
釣行
オイラは、日々タックルを集めては妄想に明け暮れています。
肝心の技術や経験は完全素人若葉マークです。
そんな人間が、タックルのインプレッションなんて出来る訳ありません。


なので、このブログでは自分が使ったモノの比較を中心に書いていきます。
実際に投げてみて、魚を上げた素人なりの感想です。

その中で、「素人はこんな事もしらないのか!」と気づいていただければ幸いです。
そして、これから釣り業界に来る新規ファンに何を教えるべきなのか役立てたもらえれば嬉しいです。
(…というより、オイラに教えて!!!)


とはいえ、タックルの使用感は経験によって変わります。手放したタックルを後から「こうだったのかも?!」と思う事も多々あります。





でも、大丈夫です。 









何度も入手しますからっっw




釣行回数は少ないですが、使用感を試す事は熱心ですb

    このエントリーをはてなブックマークに追加
写真
バス釣りを知ってから30数年。
2度のバスブームを経験し、幾多のマイブームがありました。他の事に夢中になり、釣りから遠ざかった時期もあります。

しかし、決して忘れられないものがあります!





美しい自然のフィールド、
数々の魚との思い出、
人との触れ合い






・・・ではなく





膨大なタックルとの出会い!

そして別れ!!

決別!!!っっw





このブログは、ロクに釣りにも行かず、タックルを入手しては手放し続けた男の遍歴です。


初めまして!よろしくお願いします!! 

このページのトップヘ