13meta
15メタDC15アルデバランワールドシャウラツアーエディションカルコンのハイギア,カッタコンクエストHGクラドなどなど、2015年のシマノは気になる新製品の猛ラッシュですが、その中でも驚いたのがコレ!

13メタニウム4ブロック SVSブレーキユニット!!

えーと…

なんじゃそりゃぁあああ!! 

今までオイラが(比較的)絶賛していた13メタニウムのブレーキ、それを真っ向から否定するようなニューアイテムです。え?ブレーキ調整幅を広げるって、シマノさん今までの13メタは試作機だったのですか・・・

ま、ま、そ、そんなに実はショックを受けていないので、冷静に考えるとコレはコレでアリなアイテム。クロナークCI4+と13メタニウムを両方使い倒して比較しましたが、確かにこのブレーキシステムは楽チン。第一、ブレーキブロックが飛んで行って無くなる事もなく、低回転域での異音がならないようにメンテに気を使う必要もありません。
でも、最終的にオイラは13メタニウムを選びました。確かに色々面倒ですが、細かな設定をできる13メタニウムのブレーキシステムの方が好きだったからです。オプションのブレーキブロックは、より簡単によりバーサタイルに使うには最適でしょう。でも、よりリールを緻密に調整したいなら、現行のブレーキブロックも捨てたもんじゃありません!

と言いながら、15メタニウムDCばかり気になってますがっ!!


引用元: SHIMANO 

あくまでも個人の感想ですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっとしていただけると嬉しいです!!

バス釣り ブログランキングへ