IMG_6708
ボーマー ロングAは思い出のルアーです。
写真は最近入手したB14A(サイズ: 3 1/2in、重さ: 3/8oz )です。

ロングAは、子供の頃にお年玉で購入した事があり、当時は超高級宝物ルアーでした。
プラグで初めてバスを釣ったのがロングAで、どこに行っても投げていました。使い込むうちに、全てのカラーが剥げてしまって、目玉も模様も何にも無い透明のプラスチックの固まりになった事を覚えています。

フローティングのジャークベイトとしてバランスが良く、意外と飛距離が出る事と、ジャークでもただ巻きでもしっかり動いてくれるので、今でも大好きです。子供の頃はジャークなんて知らなかったので、ロッドを立ててタダ巻きする事が多く、知らず知らずにウェイキングしていました(笑)

 
ヒロ内藤さんが詳しく説明してくれている動画です。

昔のアメリカンルアーはフックがしょぼかったですが、最近のロングAにはTx3ロータティングトレブルフックが採用されています。これ、微妙に針がねじれていて、魚がバレにくいようになっています。国産フックのような触れるだけで掛かる鋭さはありませんが、十分にフッキングできるシャープさと、丈夫な粘り気のある針先が気に入っています。

同じくTx3を採用しているラトリンログを使った際、太ももにフック刺さってエライ目にあった事があり、フッキングしやすくバレにくい事を身を持って体験しましたw


個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
バス釣り ブログランキングへ

アメリカンルアーフィッシング用品専門店