image
エクスプライドを数機種使ってきましたが、マニュアル操作のお手本のような竿だと感じています。
キチンとしたフォームでキャスティングし、アタリをちゃんと合わせ、魚を丁寧に取り込む、そういった一連の動作に的確に答えてくれます。

CI4マテリアルのリールシートとKガイドの恩恵だと思いますが、2pcでも感度は良く、ウィードの上っ面を舐めながら進むスピナーベイトの感覚がよく分かります。


ただ、決してオートマチックな竿ではありません。
ワールドシャウラのようにルアーの重量を乗せやすく、かつ大口径なガイドの竿だと、適当に投げてもそれなりに飛びましたが、エクスプライドは投げ方で極端に飛距離が変わります。
ロードランナーのようにフッキングの強い竿では、竿を立てるだけでジグがバスの顎を貫いていましたが、エクスプライドはキチンと合わせが必要です(大げさな全力フッキングは不要ですが)。

当たり前の事を当たり前にする、その事に機敏かつ的確に答えてくれる。エクスプライドはそんなイメージです。決してハイエンドではないけれど、長く使い込んでみたくなる竿。
もし自分の子供がバス釣りを始めるなら使わせたい!








でも








嫁や娘には使わないっw


楽チンにバス釣りを好きになってもらえるよう、もっとオートマチックなタックル渡します。
その場合、ロードランナー5100LSとかルーミスGL3のSJRあたりが候補です。


あくまでも個人の感想ですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
バス釣り ブログランキングへ