GLX 804C JWR
ジグ用に使用しているGルーミス(G Loomis) GLX 804C JWRです。
(6.8フィート、ヘビー、アクション:ファースト、ライン:10-20lb、ルアー:5/16〜3/4oz)

2012年、まだ国内に無かったGLXをラバージグ使いたい!と突然思いつき、個人輸入で入手。それまではMBR 784C GLXや、旧GLXのBCR 804Cを使っていました。

まず、旧GLXのジグ&ワームより圧倒的に軽く、バランスがいいです!
さすがに、より短いレングスで、ガイド数が少ないMBR 784よりは重いですが^^;

リールにメタニウム(2013)をだと先重りを感じるので、クロナークCi4+に16lbフロロを巻いて使用しています。クロナークが発売前はアンタレス(2012)を載せていて、これはベストバランスでしたb

 
GLX 804C JWR
適正ルアーが5/16〜3/4ozですが、1/4ozのジグでも十分使えます。
1ozのヘビキャロも投げたりしましたが、自分的な上限は5/8oz位でした。 ←1/2oz推奨で。 

しなやかなティップと上部なバット、全体的にMBRなどのクラシックシリーズよりも粘りがあるイメージで、ジグを思いっきりフッキングし、魚を引き上げる楽しさを再認識させてくれた竿です。

オカッパリでの使用予定があったので6フィート8インチにしましたが、定番は7フィート1インチの854になると思います。どうせなら、同じ番手のNRXが欲しいし、GLXにするならエクストラヘビーの855(この番手はNRXに無い)の方が良かった気もします。





んんーー






なぜ入
手したのか謎っっw


でも、軽量軽快なNRXより、剛重で粘り強いGLXの方がイイ!って時もあります。

要は好み。物欲にはキリがありませんwww


あくまでも個人の感想ですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)
バス釣り ブログランキングへ