俺のバス釣りタックル

国内・海外のバス釣りタックルを使ってみた感想ブログです。 シマノ , ダイワ , アブ , Gルーミス(G loomis) , ノリーズ , メガバス , エバーグリーン , ティムコ , ゲーリーヤマモト , GETNET ...etc etc

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    15metaniumDC
    寒さによる低い活性が続いていましたが、フィッシングショーも近くなると...

    物欲活性MAXです!!

    今年はメタニウムDCがリニューアルするようで、ネットでも話題になっています。
    '08メタニウムDCが、初期リリース時と比べてブレーキがチューンされているという噂を聞き、再購入を考えていただけに要チェックです。使用ラインによってスプールを交換するのが面倒といった、個人的なマイナスポイントはありますが、やはりDCは楽チンです。特に最近、ダイワのT3 SVに慣れちゃったので、もうDCあたりじゃないと次はダメな感じ。

    ただ、デザインを単色に戻したのは残念。

    オイラも愛用する13メタニウムは、ツートンカラーの評判が悪かったようで、2015メタニウムDCでは単色カラーになっています。これはこれで自然の流れかも・・

    でも、これ普通すぎ。

    既存ユーザーにとってはベストなデザインですが、これからの日本のバス釣りシェアを考えると、1歩後退した気がします。バス釣りをエンタテインメントやレジャーと考えた場合、もっとオシャレでカッコよく、新しい層へのアピールする遊び心が必要だと感じます。

    日本のバス釣りタックルは総じて地味。例えば北米のタックルは、実用クラスからハイエンドまでモダンな色使いのデザインが多く、動画や写真で見てもレジャー感がハンパないです。

    バス釣りは単なる趣味じゃなく生き様だ!

    という考えもオイラにありますが、新規が増えて市場が大きくなった方が、もっと色々楽しめるのになーとも思います。

    あくまで個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ幸いです。
    ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。

    バス釣り ブログランキングへ  


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_6810
    今年は秋が早そう(もう秋?)なのでシャッドを準備中。



    まぁ
    忙しくて釣り行けてませんがw



    最近のオイラの定番はジャッカルソウルシャッド58SPあとエバーグリーンウルトラスレッジ
    2.5m位まで潜るので琵琶湖でも使いやすいルアー。
    しっかりジャークさせて、長めにステイさせるのがこれからの季節のマイブーム^^

    IMG_6809
    ラッキークラフトベビーシャッド60SPエバーグリーンスーパースレッジは、昔からのお気に入り。ソウルシャッドなど最近のシャッドプラグに比べてあまり潜らないので、オカッパリで使いやすいですb

    本当に困った時はスーパースレッジがイイ感じです。
    ただフックが弱いので、魚がかかった後のやり取りに気を使います。

    シャッドはプラグの中で一番好きなジャンルで、これ専用にハードベイト向きのスピニングタックル欲しいと思う位。ソウルシャッドのようなフックが丈夫なルアーで、10LB程度のナイロンラインをワールドシャウラ2631FFロードドランナー5100LSで使うと楽しいです。

    あくまで個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ幸いです。
    ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
    バス釣り ブログランキングへ  


     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    001
    ノリーズ ロードランナー 5100LSです。
    現行のヴォイス(VOICE)モデルで、ロードランナーでタックル一式揃えるなら絶対欲しい一品!

    元々ロードランナー自体、ライトリグやフィネス向きの竿だとは思いません。今は、ソフトベイトに特化したストラクチャーシリーズがありますが、それでもロードランナーらしさをスピニングでも体感したいならオイラ的に5100LSです。 ←600LSや630LSではしっくりきませんでした。
    10LB前後のナイロンで軽量プラグを投げたり、6LB以上のフロロでちょっとカバーの濃い所にノーシンカーを使ったり、フィネスとは異なるマイゲームが楽しめますb

    使用感としては、GルーミスのGL3 SJR720をハイエンドな仕上げにしたイメージです。竿の調子や粘りが驚く程そっくりです。重量がある分若干感度が落ちる感じがしましたが、40up以上のバスを掛けた時の粘りは5100LSの方が上だと感じました。

    竿本体は160gと重めですが、魚が掛かった後の取り込みが容易で、キャスティングしやすく、初めてバス釣りをする友人を連れて行くときなど、貸し出し用にも最適(≧▽≦)


    あくまで個人の感想ブログですが、何かの参考にしていただければ幸いです。
    ブログランキングに参加しているので、ポチっと押していただけると嬉しいです。
    バス釣り ブログランキングへ  
     

    このページのトップヘ